フラン・ナチュール

IMG_2498

ケーキ屋さんで食べるなら、一つ一つが手間のかかった生地やムースが層になっていて、ジュレや飾りまでが計算され尽くしたようなバランスのケーキ!に惹かれますが、家で作って食べるなら結局こういうのに行き着く。 根っからの面倒くさがりだし、おそらく職人気質でもないので、おうちで素敵な生菓子を作ってる方々を見ると羨ましくて悶絶するけど自分には無理だなと思う。 今日も冷凍ストックのブリぜ生地を使っておやつ。 カスタードクリーム(配合は違いますが)と同じアパレイユをから焼きした生地に流して焼くだけ! ベースはイルプルーのレシピから。 この焼き色がいい! でもブリぜって焼き縮みすごいから、普通のタルト型じゃ高さが出なくって、全然アパレイユが入らない!見ためもよくない。 もうちょっと高さのあるもので作ったほうが絶対美味しかったなー。持ってないんだけど。

そうそう、身内の話であれですが、夫が何か始めたようです。 その名も・・ 三毛猫商会いろいろ部! http://mikenekoandco.com/blog2/ 夫は家でwebページや印刷物を作ったり作らなかったりしているのですが、なんだかこちらから仕事を頂けたらウヒヒヒだなという考えらしい。 これに伴いこちらの三毛猫商会が自動的にお菓子部に・・。 書いてあることは私にはさっぱりわからないので何とも言えませんが、ここから私のヲタク的趣味が漏洩しないかだけが気がかりな今日このごろです。


オレンジのショートケーキ

orange shortcake

少し前に作ったものだけど、見た目が涼しげなのでこの時期に。 これもイルプルーのレシピで、大好きなものの一つ。 マジパン入りのビスキュイに、クリームは生クリームにイタリアンメレンゲでコクのある甘み。オレンジはリキュール入りのシロップに漬け込んだもの。 こんなに手間のかかったショートケーキがあるのか!と思うぐらい、普通のショートケーキとは一味ちがう、複雑なおいしさのあるショートケーキ。 これとアイスティーの組み合わせがたまらんのです。

京都は祇園祭真っただ中。 今年はがっつり雨が降ってるので大変そうです。 雨の中がんばって浴衣で来ている女子たちを見るのを楽しみのひとつ。 可愛いんですよねー浴衣。 皆浴衣を着よう!私の為に 自分でも着りゃいいんだけど・・。


イルプルー#7 シュルプリーズ・デ・ボア

IMG_2429

難しい名前。シュルプリーズ・デ・ボア。 森からの贈り物という意味らしい。 構造は底と側面にビスキュイジョコンド、パッションフルーツのムースの中にミントのムース。下の方には野イチゴが沈めてある。 この間チョコレートとミントのムースもやったんだけど、私このミントのムースがたまらなく好きらしい。 凍った状態で食べるとアイスみたいな状態で、いくらでもいける!これだけでも! パッションフルーツのも好きなので、作りながらどんな味になるんだろう!とわくわくしていたら、やっぱりすごく好きな味だった。

IMG_2430

そしてこの後姿が可愛いんです。 これ作り方自体は単純なのに結構手間なんですね。 でもケーキ屋さんで買うケーキってこうあってほしい。 この家庭では省きたいひと手間ふた手間! そうそう、先週土曜に無事結婚式を終えました。 また次回にでも少し写真をアップできたらいいなと思います。ぼんやりしたやつ。


イルプルー#6 杏のタルト

IMG_2394

今日は杏のタルト。 シュクレ生地にクレームダマンド、杏たっぷりのアパレイユにシナモンの香のグラニテ! 私はこのグラニテが好きで好きで。英語だとクランブル?ドイツ語だとシュトロイゼル?とかそんなの。グラニテ。 もうこれでけもう少し大きな塊で焼いたらクッキーのようにボリボリ食べれる。 りんごを使ったケーキや、チーズケーキにのせて焼いても美味。

IMG_2402

これでもかっていうぐらい杏が入っている。 じつは私、あんまり杏が好きではなくて、大きな声では言えないがこれはちょっと苦手。 いや、美味しいんだけどちょっとでいいです。 なのでほとんど夫の胃袋へ。 結婚式まで一週間を切ったというところで、今日左手首に火傷してしまった! パスタ調理中に油が跳ねて、手首に赤い水玉が・・・。 火傷は日常茶飯事だし、特に私はどんくさいので人より小さな火傷が多いのは特に気にしてないんだけど、さすがに今日はしまったと思った・・。 当日はマニュキュアとかしたほうがいいよ!といろんな人に言われるけど、火傷だらけのこの手に果たして似合うのか・・。 でもせっかくなのでネイルサロンとか(行ったことない!)行ってみようと思う・・。


髪飾り

HANA-KANMURI

引き続き結婚式ネタ。 今日はヘアメイクのリハーサルへ。 先日ドレスが完成し、そのイメージをもとにどんなメイクと髪型にするかを相談することに。 ドレスが丈もくるぶしが見えるぐらいの短さでワンピースに近い感じなので、メイクも髪型もかなり控えめでお願いしてみた。 ためしにやってもらったアイラインやボリュームをだした髪型はことごとく不自然で、私の地味な顔には間抜けだったので、結局いつもの自分に近い感じになりました。 でもそこはプロの方。色味も使わず、極力ナチュラルメイクでお願いしたにもかかわらずなんだかいつもと違う・・。 自分がいかに普段適当なメイクをしているかがよくわかった。ていうかメイク?って言えるのか? 髪型も大きな花の髪飾りなんかはさっぱり似合わないので、ドレスに使ったレースを頂いたものと、ちっちゃい葉っぱや花のついたワイヤーをドレスを作ってくださった方からお借りして、それをヘッドアクセサリとして使うことにした。写真の。 花冠も憧れではあったし今でもかわいいなあと思うんだけど、やっぱり気恥ずかしさが勝ってやめにしてしまった。 もう少ししたら結婚式と二次会のプチギフトの仕込みに入らなければ。 大した人数ではないけど、やっぱり家で食べるものではない場合はいつもより緊張する!