ミニロールケーキ

IMG_2649

オレンジの香りをつけたバタークリームのロールケーキ。 生地を薄く焼いて、直径3センチほどの本当に一口サイズのもの。 生地が薄いのでバタークリームも少な目にしてバランスが悪くならないように。 いつもの感覚で焼くと薄いのですぐ生地が固くなってしまい、温度と時間の調整にてこずった。 巻もいまいちだしもう少し改良の余地あり。

着物にはまっている友人に影響されて今年は浴衣を一人できれる様に計画中。 浴衣ぐらいなら2、3回教えてもらってあとは練習次第で綺麗にきれるようになるよ!とのこと。 毎年浴衣きたいなと思いつつ、着付けの予約してせっかく高い着付け代払うんだから花火とかお祭りとか!と思ってたらその日のために休みとったり夫と予定合わせたり・・とかいう一連の流れが面倒でかれこれもう5年ぐらいきてないのでした。 せっかく学生時代に母に買ってもらったのに。 なので自分で着付けできたらもっと気軽にきれるんじゃないかと。 また口だけになる可能性大だけど、今年の夏の目標はこれで。


7月10日

Scan20061

先日ようやく結婚式を終えた。 自分達をいれて20人だけの、挙式と食事会。 こちらの場所にて。

IMG_2472

朝からお腹が痛くてトイレからでて来ない夫A。 そんなAが腹痛の合間をぬって撮った数少ない写真。 うまい具合に顔が見えないようになっているので恥ずかしながらアップします。 写真はプロの方にも頼んでいたし、 友達もたくさんとってくれたので、とっても可愛く作ってもらったドレスの写真はまた後日アップしてみようと思います。

IMG_2467

おそらく最初で最後のプロの方によるヘアメイク。 あ・・もうちょっと薄く・・・・もうちょっと控えめで・・としつこくうるさい私にも根気よく対応してくださったヘアメイクさん。化粧し甲斐がなくて申し訳ない気持ちになったけど、おかげで一日気持ちよく過ごせました・・。 準備段階では正直早く終わって欲しいと思っていたけど、終わって見ると、あーもう二度と(たぶん)出来ないんだなあとちょっと寂しい気にもなりました。 あんな風に来てくれた人も、スタッフの方たちも、皆が笑顔の一日ってちょっと特別なことのような気がします。 結婚式を通して色んなことを経験させてもらったり、人と出会えたりしたので、またそんなことについても書いていこうと思います。


フラン・ナチュール

IMG_2498

ケーキ屋さんで食べるなら、一つ一つが手間のかかった生地やムースが層になっていて、ジュレや飾りまでが計算され尽くしたようなバランスのケーキ!に惹かれますが、家で作って食べるなら結局こういうのに行き着く。 根っからの面倒くさがりだし、おそらく職人気質でもないので、おうちで素敵な生菓子を作ってる方々を見ると羨ましくて悶絶するけど自分には無理だなと思う。 今日も冷凍ストックのブリぜ生地を使っておやつ。 カスタードクリーム(配合は違いますが)と同じアパレイユをから焼きした生地に流して焼くだけ! ベースはイルプルーのレシピから。 この焼き色がいい! でもブリぜって焼き縮みすごいから、普通のタルト型じゃ高さが出なくって、全然アパレイユが入らない!見ためもよくない。 もうちょっと高さのあるもので作ったほうが絶対美味しかったなー。持ってないんだけど。

そうそう、身内の話であれですが、夫が何か始めたようです。 その名も・・ 三毛猫商会いろいろ部! http://mikenekoandco.com/blog2/ 夫は家でwebページや印刷物を作ったり作らなかったりしているのですが、なんだかこちらから仕事を頂けたらウヒヒヒだなという考えらしい。 これに伴いこちらの三毛猫商会が自動的にお菓子部に・・。 書いてあることは私にはさっぱりわからないので何とも言えませんが、ここから私のヲタク的趣味が漏洩しないかだけが気がかりな今日このごろです。


オレンジのショートケーキ

orange shortcake

少し前に作ったものだけど、見た目が涼しげなのでこの時期に。 これもイルプルーのレシピで、大好きなものの一つ。 マジパン入りのビスキュイに、クリームは生クリームにイタリアンメレンゲでコクのある甘み。オレンジはリキュール入りのシロップに漬け込んだもの。 こんなに手間のかかったショートケーキがあるのか!と思うぐらい、普通のショートケーキとは一味ちがう、複雑なおいしさのあるショートケーキ。 これとアイスティーの組み合わせがたまらんのです。

京都は祇園祭真っただ中。 今年はがっつり雨が降ってるので大変そうです。 雨の中がんばって浴衣で来ている女子たちを見るのを楽しみのひとつ。 可愛いんですよねー浴衣。 皆浴衣を着よう!私の為に 自分でも着りゃいいんだけど・・。


イルプルー#7 シュルプリーズ・デ・ボア

IMG_2429

難しい名前。シュルプリーズ・デ・ボア。 森からの贈り物という意味らしい。 構造は底と側面にビスキュイジョコンド、パッションフルーツのムースの中にミントのムース。下の方には野イチゴが沈めてある。 この間チョコレートとミントのムースもやったんだけど、私このミントのムースがたまらなく好きらしい。 凍った状態で食べるとアイスみたいな状態で、いくらでもいける!これだけでも! パッションフルーツのも好きなので、作りながらどんな味になるんだろう!とわくわくしていたら、やっぱりすごく好きな味だった。

IMG_2430

そしてこの後姿が可愛いんです。 これ作り方自体は単純なのに結構手間なんですね。 でもケーキ屋さんで買うケーキってこうあってほしい。 この家庭では省きたいひと手間ふた手間! そうそう、先週土曜に無事結婚式を終えました。 また次回にでも少し写真をアップできたらいいなと思います。ぼんやりしたやつ。