めいっこ

IMG_2966

ラブめいっこ。 9月末に生まれてから私も父も母も、この可愛い手の持ち主に夢中。 今まで赤ちゃんを近くでみたり触ったりすることってほとんどなかったけど、本当に何時間見てても飽きない。 泣いたと思ったらにっこりしたり、脚をバタバタさせたりおちょぼ口になったり、予測できない動きが楽しくて楽しくて。 そしてすっかりお母さんの姉にもびっくり。この前までお母さんじゃなかったのにもうお母さんになってる!何故!赤ん坊ってすごい。お母さんってすごい。

このめいっこは私にとって初めて生まれた時から知ってる子で、そう思うときっとこの子がおばちゃんになっても可愛いんだろうなと思う。 来月はお風呂に一緒にはいる約束をした!待っててね!


イルプルー#13 リンゴのタルト

_MG_0254

イルプルの美味しいパートシュクレ、クレームダマンド、しっかり煮つめたりんごのコンポートにどっさり林檎。 王道。これ嫌いな人はいないのではなかろうか。 本当はまるごとの写真を載せたかったのだが、りんごの乗せ方が絶妙に下手だったので却下。 林檎は焼いたら縮むからーと散々言われてたのに、しっかり焼き上がりには空洞が! 美しく、美味しそうにのせるのは難しい。

今回の教室で年内は終了。 最初は月に4日も東京に通うなんて大丈夫だろうかと不安だったけど、本当にあっという間だった。 定期的にレッスンを受けられるのもあと三ヶ月。 教えてもらえること、見ること聞くこと全部吸収できるように。 そして年明けからは色々動き出す予定。 とりあえず師走の忙しさで身体を壊さないようにしなければー。 あっまず親知らず抜きます!


イルプルー♯12 ドミニカン

IMG_2953

ノートパソコンが壊れて日々のブラウジングにi-padを使うようになってからブログの更新が億劫になり、気がつけば数週間放置。 これは少し前の教室で作ったドミニカンというお菓子。 写真では伝わりにくいけど、刻んだナッツがどっさり、生地もザクザクのものすごく私好みのお菓子。 バターを細かくちぎって生地に加えるという初の作り方で生地に細かな空洞が出来、それによって粗いザクザクした生地になる。

でもこれ、ザクザクしすぎてまわりにはちょっと不評だった。 自分の好きなお菓子や作りたいお菓子と、人に喜んでもらえるお菓子って結構違うこともあるのでいろんな感想も勉強になる。 これからまたブログの更新、ちゃんとしていこう・・・。


イルプルー♯11 モンブラン

IMG_2957

更新が滞っております。 少し前のレッスンで作ったモンブラン。 見た目はタルト生地にモンブランの口金でグルグル絞った、よく見る感じのもの。 が、そこは弓田氏。普通のモンブランを想像して食べると度肝抜かれます。 まずクリームはバタークリームベースだし、なかには小さく絞って焼いたアーモンドクリームが入ってるしなんだこれ! 正直モンブランとして食べるならば普通の、マロンペーストに生クリームやお砂糖を混ぜたようなクリームのものの方が好きかも・・。 でも、栗のケーキとしてはとてもおいしかった・・。

実はモンブランの口金を使ってちゃんと絞ったのは初めて。 絞りながら自分の不器用さに笑うしかなかったのですが、帰ったら夫Aに「なにこれ、おそば?」と言われ、人に言われるとイラっとしつつも、自分でもおそばみたいだなと思っていたので仕方ないか・・。


栗のチーズケーキ

IMG_2905

少し前に、知り合いの方からバースデーケーキ用にホールのケーキを焼いて欲しいと頼まれて作ったのが栗のチーズケーキ。 写真は余った生地を器に流して焼いたもの。 私が一番よく作る、サワークリーム入りのチーズケーキの配合に栗のペーストを混ぜ混んで、上にはクランブルを。乗っけてあるのはマロングラッセ。 受け渡した次の日に食べるということだったので、ショートケーキなんかは脚下になりチーズケーキにしたけど、やっぱりちょっと地味だったかも。 でもクリームチーズと栗の組み合わせが好きなので、味はとても好みなものに仕上がった。

なんだか色んな人から栗の渋皮煮作った!という報告を受けて猛烈に作りたい今日このごろ。 でも毎日スーパーで横目で栗を見てるだけなので、おそらく今年もやらないんだろうなー。 面倒くさがりをなんとかせんといかんと思いつつ・・。