White Kitty "Mashiro"

Mashiro

3連休を利用して友人宅のところへあそびに行ってきました。そしてそこには白い子猫が...。鼻から肉球からしっぽから全て小さくて、鳴き声もまだニャーに至らず。美人になりそうな女の子です。名前はマシロちゃん。 さすがに子猫だけあって、ネコじゃらしからネズミおもちゃから全て全力で反応してくれるので遊びがいがあります。そして噛まれても引っかかれてもあまり痛くない。 という感じで連休は友人宅で猫と遊び、写真を撮っておりました。あとはsteamでPortal2のco-op等々と、充実したお休みでした。


Harry and Tonto

cat

あけましておめでとうございます。気づけば2012年。我が家の年末は前々から見たかった「ハリーとトント」鑑賞会でした。 1970年代の映画で、おじいさん(ハリー)&おじいさんのネコ(トント)が色んな人に出会って別れてを繰り返すお話。ハリーがけっこうパワフルなおじいさんでところどころ笑ってしまいます。 ネコがテーマの映画ではないのでトントが主軸になることはないのですが、それが全体的に丁度いい塩梅。猫の奥ゆかしさというか、主張しない動物性が現れている感じでした。 というわけでハリーとトント、年の瀬にぴったりの落ち着いたいい映画でした。ちなみに上の写真は以前撮ったトントっぽい柄の猫(こんなに太ってないけれど)。


Aoi Teshima Live at Osaka

aoi teshima's "Haru no Kasyuu"

昨日の12月30日はビルボードライブ大阪にて行われた手嶌葵さんのライブを見に妻と大阪へ。年末の電車はそんなに混むことなく阪急でするっと河原町から梅田まで到着。 何の先入観なのか分からないが「ビルボード!」というと敷居が高い気が。つまみだされたら嫌だなあ、でもそんなの映画でしか見たことないなあと思いつつ受付へ。「お客様、そのようなお召し物ですと...おい!つまみだせ!」という台詞は聞くことなく会場に潜入成功。 さてライブの感想ですが、やっぱり綺麗な声。なんというか飴細工で作ったボールを右手と左手でポンポンキャッチボールしてる感じ(難しい)。緊張感もありつつ、それでいて綺麗なものに触れている感じでした。

よくライブに行く新居昭乃さんと同じベクトルで捉えていたのですが、二人はけっこう違う感じ。 歌は「朝ごはんの歌」や「The Rose」、「エレファン」等々。エレファンは怖かった...。1フレーズだけ「うしろの正面だあれ」を口ずさんでらっしゃったんですが、これはもっと怖かった...。 ともあれ客層もすごく高めで落ち着いた感じで、全体的にしっとりしたいいライブでした。また機会があったら行ってみたいです。


Cat Log

homeless cat @ kyoto

自慢のキバを見せてくれたノラ猫。京都御所。ずいぶん昔の写真。


Cat Log

kinaco

うちの子お気に入り写真。ネコの歯って犬歯が小さくてかわいくて、前歯がもっと小さくてかわいく整列していてとてもかわいい。